特別授業

0

    実は、もう3週間近く前になるのですが

    小学校6年の理科の授業で「人体の不思議」に話して欲しいという

    オファーがあって、6月28日、1時限だけ話をしました。

     

    ギリギリまで何を話そうか悩んで

    結局、「人体の不思議」でも何でもなく。

    ただ人体に興味を持って欲しかったことと

    教科書では知ることのできないこと

    これからの人生に役立つこと

    など・・・私が話したいことを詰め込んで話をしました。

     

    一言で言うと、「人間の敵について」の話でした。

    体の仕組みを知ることは勿論大事ですが

    敵を知ることで見えてくる自分のこともあるだろうと思ったからです。

     

    内容をかいつまむと

    人間は昔から多くの敵と戦ってきました。

    昔は、寒さや他の動物、飢えなどがメインの敵だった。

    これらの敵と戦うために人間の衣食住は発展した。

    特に飢えに対して人間の体には、脂肪を貯めこんで

    飢えをしのぐというシステムもあるということ。

    転じて現代では死因として,ん⊃桓栖記G抉蠅あって

    これが敵になっているということ。

    がんという敵の30%はタバコによるものということ。

    などなど、話したわけです。

     

    脱線しすぎて小学校の先生方、本当にすみませんでした。

     

    小学生からは感想がドッサリ届いており

    返事も書かないといけない、と思いながらまだなんだよな〜。

     

    うれしいことに

    私の下手な話でも、将来絶対タバコを吸いません、と感想に書いてくれた子が結構いて

    中には家族にもやめるように言いたいと書いてくれたり。

    本当にこれはうれしかった。

     

    ずっと前からこういうことをしたかったのですが

    やっと実現できたことと、少しでも私の話で健康意識を子供たちが持ってくれたことが素晴らしい。

     

    また機会があったら是非お話させてもらいたいです。

    (脱線しすぎたから新しいオファーはないかなあw)

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM