関小スポーツフェスタ2015

0
    運動会が終わりました。

    一日中しっかり晴れた暑い一日でした。
    グラウンドでは砂ホコリが舞う舞う。

    7:30集合でしたが、先生方が早めから準備をしてくれていたこともあり
    開会式までゆとりを持って万国旗の設置などの準備が整いました。

    開会式で挨拶をしました。
    ケガを恐れず全力で最後までがんばることを子供たちに話しました。
    「Y先生と似ていると噂のPTA会長木村です…
    見分け方は簡単、剥げている方が私です。よろしく。」
    というくだりを言い忘れて失敗したな・・・とは思っていますが。
    でもなんとなく良い評価をもらえて嬉しかったです。

    やはり何かを話すからには自分が伝えたいメッセージを入れたい
    といつも思っているので、ギャグ的な部分は別として、気持ちは伝えられたかと思います。

    運動会そのものは白組のワンサイドゲームになってしまいましたが
    随所で子供たちのしっかりした部分を見れたりして納得できる運動会でした。

    PTAの2年任期であることを考えると
    運動会に深く関わるのは今回で最後、ということであり
    よくよく考えたらこの1年はPTA卒業へのカウントダウンでもあることに副会長の言葉で気付かされました。
    まあ、実際のところ、これからの季節はPTA活動は市P連理事の仕事も含め
    どんどん忙しくなるところなので感傷に浸っている暇は全くないのですが。

    また、運動会後の打ち上げで先生の話していた内容で非常に共感できた部分。
    悔しくて泣いていた応援団の6年生女子を見て
    悔しさを感じることが出来たことが大きな収穫だったであろう、とのこと。
    自分に言い訳ができないくらいに頑張って負けたことが
    これからの成長に繋がるのだろうと、全く同感でした。
    だからこそ全力で取り組むことにも意味があるというものでしょう。

    例年ですが、運動会のあとは清々しい。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM