特別授業

0

    実は、もう3週間近く前になるのですが

    小学校6年の理科の授業で「人体の不思議」に話して欲しいという

    オファーがあって、6月28日、1時限だけ話をしました。

     

    ギリギリまで何を話そうか悩んで

    結局、「人体の不思議」でも何でもなく。

    ただ人体に興味を持って欲しかったことと

    教科書では知ることのできないこと

    これからの人生に役立つこと

    など・・・私が話したいことを詰め込んで話をしました。

     

    一言で言うと、「人間の敵について」の話でした。

    体の仕組みを知ることは勿論大事ですが

    敵を知ることで見えてくる自分のこともあるだろうと思ったからです。

     

    内容をかいつまむと

    人間は昔から多くの敵と戦ってきました。

    昔は、寒さや他の動物、飢えなどがメインの敵だった。

    これらの敵と戦うために人間の衣食住は発展した。

    特に飢えに対して人間の体には、脂肪を貯めこんで

    飢えをしのぐというシステムもあるということ。

    転じて現代では死因として,ん⊃桓栖記G抉蠅あって

    これが敵になっているということ。

    がんという敵の30%はタバコによるものということ。

    などなど、話したわけです。

     

    脱線しすぎて小学校の先生方、本当にすみませんでした。

     

    小学生からは感想がドッサリ届いており

    返事も書かないといけない、と思いながらまだなんだよな〜。

     

    うれしいことに

    私の下手な話でも、将来絶対タバコを吸いません、と感想に書いてくれた子が結構いて

    中には家族にもやめるように言いたいと書いてくれたり。

    本当にこれはうれしかった。

     

    ずっと前からこういうことをしたかったのですが

    やっと実現できたことと、少しでも私の話で健康意識を子供たちが持ってくれたことが素晴らしい。

     

    また機会があったら是非お話させてもらいたいです。

    (脱線しすぎたから新しいオファーはないかなあw)

     


    学校で授業

    0

      当日、寝落ちして書けなかったのですが。

      6月28日、小学校の6年生の理科の授業で話をしました。

      今年は長女が6年生で、昨年度までPTA会長をしていたり校医をしていることもあったのでしょう。

      校医を初めて6年目。初の児童に対する講義でした。

       

      ずっと楽しみにしていたオファーだったのですが

      たまたま別件で話をする用事が他に2件重なってしまって・・・

      非常に苦しい状況の中で講義の準備をしました。

       

      当日朝5時までかかってスライドを準備し学校へ。

      学校に行くまで、理科の教科書を一度も見ないという暴挙を行い

      学校についてから教科書を見せてもらったら・・・

      驚くほど講義の内容が教科書とかけ離れている(笑)!

       

      でも、まあ同じ内容じゃ面白くないしな、と思いながら信念で話を考えていたので

      一切内容を変更すること無く、予定通りに話してきました。

       

      ざっとかいつまむと・・・

      人体の仕組みの話のはずだったのですが、むしろその敵についての話をしました。

      敵を知ることも人体そのものを知る動機になるかと思ったからです。

       

      昔の敵、野生動物、寒さ、飢え、などの話から

      今の敵、ガン、心疾患、肺炎まで、いろいろな話を詰め込みました。

       

      子供たちからの感想が楽しみです。


      推薦委員会について思うこと

      0
        日付が変わりました。昨日のことになります。

        推薦委員会がありました。
        誰が推薦されたとか当然極秘事項で話せません。

        特に誰がどうとかいう話ではないのです。

        誰かがPTA会長をしなくちゃいけない。
        自分がやらなければ誰かがやること。
        だからやり過ごしたい?
        わからなくもないけど

        たかだかPTAの会長。
        死ぬわけでもどうなるわけでもない。
        受けれないのか?
        時間が経つにつれ腹が立ってきた。

        まあ、やり方そのものに問題はあるのだけれど。

        PTA推薦委員会

        0
          先週の金曜、PTA推薦委員会がありました。

          明日2回めの推薦委員会があります。

          誰が候補に上がったとか、断られたとか
          他言無用ゆえ、あまり書くことはできないのですが
          先週の金曜日の会では、今までの人生でやったことがないくらい
          会を仕切りました。

          推薦委員長も初めてなる人なので(毎年そうなのですが)
          何もわからないのに、場を仕切る事はできないし
          誰かが話を進めないと進みそうにないと思ったので
          ええい!まどろっこしい!
          と思って口出ししまくったのですが。
          そのやり方も今後考えなければいけないのだろうと思いました。

          明日の推薦委員会は・・・昨年は11時までかかった魔の会ですが
          早く終わらせてインディアカ目指してがんばるぞ!おーっ!

          授業参観

          0
            今日は授業参観がありました。
            なんか避難訓練からの流れで、受け渡しの練習も兼ねていたので
            まずは体育館で子供を迎えて一緒に教室に行くところから始まりました。
            今までで初めてのパターンです。

            しかし、それからが長かった。30分以上授業は始まらずただ待つばかり。
            授業の後で、PTA施設教養委員会主催の講演会もあったのですが
            その時にはもう保護者も閑散としていました。
            さらには学年懇談会も・・・どうなったことやら。
            私は、講演会のはじめの挨拶だけして仕事に戻ったのですが。

            ちなみに、講演内容は警察の外部組織、長岡少年サポートセンターから
            講師の方が来てくれて、ネット問題的なことを話してくれたようです。

            うん。しかし今日は挨拶、いまいち上手く話せなかった。
            講演してくれる先生に感謝を表すべきか、
            残って聞いていく保護者に感謝・・・っていうのも変な気がするけど
            でも気持ち的には、よくぞ残っていただきました…というのが本音だったし。
            どういう方向で話をまとめるのかわからないまま話したので失敗でした。

            関小スポーツフェスタ2015

            0
              運動会が終わりました。

              一日中しっかり晴れた暑い一日でした。
              グラウンドでは砂ホコリが舞う舞う。

              7:30集合でしたが、先生方が早めから準備をしてくれていたこともあり
              開会式までゆとりを持って万国旗の設置などの準備が整いました。

              開会式で挨拶をしました。
              ケガを恐れず全力で最後までがんばることを子供たちに話しました。
              「Y先生と似ていると噂のPTA会長木村です…
              見分け方は簡単、剥げている方が私です。よろしく。」
              というくだりを言い忘れて失敗したな・・・とは思っていますが。
              でもなんとなく良い評価をもらえて嬉しかったです。

              やはり何かを話すからには自分が伝えたいメッセージを入れたい
              といつも思っているので、ギャグ的な部分は別として、気持ちは伝えられたかと思います。

              運動会そのものは白組のワンサイドゲームになってしまいましたが
              随所で子供たちのしっかりした部分を見れたりして納得できる運動会でした。

              PTAの2年任期であることを考えると
              運動会に深く関わるのは今回で最後、ということであり
              よくよく考えたらこの1年はPTA卒業へのカウントダウンでもあることに副会長の言葉で気付かされました。
              まあ、実際のところ、これからの季節はPTA活動は市P連理事の仕事も含め
              どんどん忙しくなるところなので感傷に浸っている暇は全くないのですが。

              また、運動会後の打ち上げで先生の話していた内容で非常に共感できた部分。
              悔しくて泣いていた応援団の6年生女子を見て
              悔しさを感じることが出来たことが大きな収穫だったであろう、とのこと。
              自分に言い訳ができないくらいに頑張って負けたことが
              これからの成長に繋がるのだろうと、全く同感でした。
              だからこそ全力で取り組むことにも意味があるというものでしょう。

              例年ですが、運動会のあとは清々しい。
               

              関小内科検診2015その2

              0
                今日も、内科検診がありました。

                関原小学校は全校生徒約550名。
                4日に分けて検診があります。
                高学年の女子は男の医者を意識してしまうのでそこは嶺子先生にお願いして
                3日間は私、1日嶺子先生の分担です。

                明日の私の検診で、今年の検診は終わりになります。

                嶺子先生は長い髪の女子の、結んでいなかったりするのが気になったようです、が
                見る人で感じることはいろいろあるものです。

                私は子供たちの挨拶を楽しんで見ていました。
                よろしくお願いします、ありがとうございました、と言う子もいれば
                何も言わない子もいます。
                自分の名前を言うように言われているけれど、それすら言わない子もいます。

                今日あるクラスでは担任の先生が
                診察後も全員に「ありがとうごいざいました」と言わせていました。
                立派な指導です。
                先生の力量も問われるな〜と毎年思うところです。
                 

                関小内科検診2015

                0
                  今日は小学校で内科検診がありました。

                  1年生3クラスと3年の1クラス、4年の1クラス。

                  およそ1時間半の検診ですが
                  1年ぶりのこの検診、
                  久しぶりにやると疲れます・・・。

                  同じ姿勢で、ずっと聴診器を当てているのは疲れるものです。
                  聴診器はずっと耳にはめていると耳も痛くなってきます。
                  聴診器を持つ手も重く感じるようになってきます。

                  はあ、でも明日からGWです。やったーっ

                  ・・・しかし午前はまだ仕事があるな
                   

                  関小PTAの問題 2015

                  0
                    今日はPTA委員会中に三役で、今関小PTAが抱える問題について話し合いました。

                    \症凜屮蹈奪研修会の日時・場所・内容について
                    市P連から予算の割り当てはあります。
                    予め、リリックホールなどの場所を借りることで準備の手間を減らすことを狙いました。
                    が、リリックの空いていた8月29日は市内中の中学校の運動会があったため
                    その日にリリックで研修会をやることは難しく、日時も場所も白紙になりました。
                    アプローチとして、場所と内容をセットでお願いする方法
                    (例えば歴史博物館を借りて館長に話をしてもらうような方法)と
                    何を聞きたいか、に焦点を当ててそれに当てはまる人にお願いする方法が考えられました。

                    結局いろいろ話したけれど、場所ありきの研修会でもあるので
                    ツテのある筋から造形大や近代美術館に当たって行ってみることになりました。

                    関小フェスタのバザーをこのまま続けるか?
                    関小フェスタでは何十年も前からPTA主催のバザーがあって
                    そこでの収益は特別会計としてスキー授業のバス代などに使われていました。
                    しかしバザーは準備がとても大変であること、
                    衛生面で食品を管理するには適さない環境であること、
                    労力の割に収益が多くはないこと(10万円弱の収益だが、全校生徒一人当たり200円寄付を貰えばより集金できる)
                    などの理由からバザーをしなくていいのではないか?という声がありました。
                    すでに総会要綱などで、バザーの記載もあり、今年からやめることは現実的に不可能としても
                    来年からどうしていきたいか?ということを今日の委員会の最後に問うてみました。
                    結果・・・(来年以降という前置きをしたので、当人たちが大変かどうかは別問題としても)
                    バザーを続けてほしい、と手を挙げた人はゼロ。
                    バザーはやめてもいいんじゃないか?と手を挙げた人は全体の3分の1くらいいたでしょうか。
                    今や、バザーは保護者のニーズからは完全に外れている様子が明らかになったのでした。

                    しかし、これらも小学校とPTA役員のみの問題というわけではなく
                    バザーで扱う食品の仕入れ先である地元商店などとの絡みもあり
                    ズバッとやめればOKというものでもないのは事実。

                    代わりに生徒とPTAの交流を図れるイベントを企画するなどのことも必要かもしれません。
                    バザーに関してのみでもいろいろな問題が派生したのでした。

                    みこし部会のスピーカーについて
                    昨年は初の試みとして、みこしのスピーカーを無線で車に積んでアナウンスをしてもらったのですが。
                    どうにも聞こえが悪かったという反省がありました。
                    今日は、そういった流れがあったことと、今後みこし部としての活動もあることも周知しました。
                    スピーカーはおととし以前の固定式に戻す方向としました。

                    ち挙(推薦委員会)について
                    副会長を決める推薦委員会は、毎年喧々諤々。
                    誰もが希望しない役職と、決めなければならない状況の中で
                    大きな不満を残したまま例年行われています。
                    今年は会則も細則も変更していないので、例年通りの方法での推薦となりますが
                    悲劇を繰り返さないために、新しい選定方法を考えていくことを役員に提案しました。

                    ここでタイムアップ!

                    しかし有意義な会話ができました。
                    飲み会だと、どうしてもおふざけ路線が入りやすくて
                    話が進めにくいものですが、今日は真面目に話し合うことができました。

                    これから関小PTAはどうなっていくのか?
                    今の保護者達が良いと思える方向に向かっていけたらと考えています。
                     

                    第1回PTA委員会 2015

                    0
                      いよいよ始まりました。H27年度PTA。
                      そして私は正式にPTA会長です。

                      今日は1回目のPTA委員会でした。
                      学校によって違うかもしれませんが関原ではPTA委員会とPTA運営委員会というのがあります。
                      PTA委員会は、施設教養、広報、保健、生活指導、学年の客委員全体の会です。
                      運営委員会は、その委員長など、代表者だけで行う会です。
                      それぞれ年に3回くらいあります。

                      さて、今日は全く初のPTA委員会。
                      引き継ぎの為に昨年の委員長も出席してもらい、集まったのは100人以上。
                      それを無理やり礼法室に詰め込んで19:00から会は始まりました。
                      それに先立ち役員は18:30集合でした。

                      各委員はそれぞれに新委員長を決めたり、活動内容を詰めたりしていたようですが
                      その間に、われら役員(三役)は別な話し合いをしていました。
                      例年は「花いっぱい運動」と「さわやかパトロール」の分担を決めるのですが
                      その場で決めるのは時間がもったいないので、あえて事前に私が分担を決めました。
                      (都合がつかない場合は個々に分担を交代してもらう方向でお願いしました。)

                      さて。で、何を話し合っていたかというと、これが今のPTAの抱える問題でした。
                      長くなるので次の書き込みに移ります。

                      なかなか問題は一筋縄では行きません。
                      が、そういうのに取り組んだり考えたりするのも悪くないもんです。

                      結局、私はお人好しなんでしょうか・・・あるいは物好き?(笑)

                      | 1/4PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << September 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM